アスファルト製造プラント

国内最大級のアスファルト合材の製造プラントで さまざまな道路舗装材料を高品質で造り出しています

横浜ベイアスコンでは、ITによる徹底した省力化、効率化を実現し、業界屈指の生産能力と製造技術力で、アスファルト合材のほか、再生アスファルト材、透水性合材、排水性合材、再生路盤材など、道路舗装材料に関する施工現場の多様なニーズに応えています。 横浜港に面した立地条件を最大限に活用するため、原材料の多くは海上ホッパーを利用、海上輸送による効率的な搬入を展開しているのが大きな特長になっています。 プラント全体

多彩な道路舗装材料を製造

アスファルト製造工程では、通常のアスファルト合材の他、特殊合材、再生合材など、さまざまな道路舗装材料を迅速・確実に供給し、所定の現場への搬出もしくは工場への引き取りなどを実施しています。
敷地面積 8,695㎡  ※参考:一般的なサッカーグラウンド (7,140㎡)
アスファルトプラント能力 新規合材製造能力:1時間あたり90トン
再生合材製造能力:1時間あたり100トン
合材サイロ貯蔵能力 400トン(100トン×4基)
操業時間 月曜日8:00~土曜日18:00(途中6:00(土曜日は5:00)~8:00、18:00~20:00は休止) ※詳しくは営業時間をご覧ください
定休日 日曜日、第二土曜日
供給エリア 横浜市、鎌倉市、逗子市等
製造品目 ・新規アスファルト合材(粗粒、密粒、細粒、開粒など) ・再生アスファルト合材(粗粒、密粒、細粒、開粒など)※詳しくは販売・受入品目をご覧ください

全国でも有数の生産能力と立地条件を発揮

運転制御盤長年の操業を通じて得た製造オペレーション力と技術力によって、安定的かつ高品質なアスファルト合材を製造し、出荷しています。 一連の製造工程は、事務所2階の操作室で、コンピュータ制御によって運転・集中管理しています。
 
工程
の枠をクリックすると、画像が表示されます。
アスファルト合材工場 製造工程  
1.海上ホッパー
海上ホッパー
1.ホッパー
ホッパー
1.アスファルトタンク
アスファルトタンク
1.アスファルトタンク
アスファルトタンク
2.ストックヤード
ストックヤード
3.材料ホッパー
材料ホッパー
4.コルゲートサイロ
コルゲートサイロ
4.コルゲートサイロ
コルゲートサイロ
5.ドラムドライヤ
ドラムドライヤ
5.ドラムドライヤ
ドラムドライヤ
6.プラント本体(ふるい・ミキサ)
プラント本体(ふるい・ミキサ)
6.プラント本体(ふるい・ミキサ)
プラント本体(ふるい・ミキサ)
7.合材サイロ
合材サイロ
7.合材サイロ
合材サイロ
8.出荷ヤード
出荷ヤード
8.出荷ヤード
出荷ヤード

厳正な品質管理を実施

運転制御盤事務所1階にある試験室では、入荷した原材料の品質検査や、製造した道路舗装材料の品質分析を的確に行い、厳正な品質管理を徹底しています。 また、各種アスファルト合材試験も実施しており、データおよび試験のご依頼にも応じています。

アスファルト合材試験

・コア密粒試験  ・現場透水試験
アスファルト抽出試験 アスファルト抽出試験
ホイールトラッキング試験 ホイールトラッキング試験
マーシャル圧縮試験 マーシャル圧縮試験
突固め試験 突固め試験